トップページ > 協賛規約

「まいど子でもカード」協賛規約

大阪府では、子育て世帯を社会全体で応援するといった気運の醸成を図るため、企業等の協賛によりシンボルマークのついた携帯電話画面や会員証(カード)などを店舗等で提示することで、割引・特典などのサービスを受けることのできる「まいど子でもカード」事業を平成19年10月から実施しています。
『まいど子でもカード運営サイト(以下「本サイト」といいます。)』は、株式会社関西ぱど(以下「運営者」といいます。)が大阪府から委託を受けて運営・実施するものです。
運営者では、本サイトの運営に際し、各協賛企業・団体との間の権利義務関係を下記の通り定めています。協賛を希望される各協企業・団体は、本規約を確認の上、同意ください。

第1条 (定義)

本規約において次の各号に揚げる用語は、それぞれ当該各号に定める意味を有するものとします。

  1. 協賛店等とは、子育て世帯応援企業・団体として本サイトに参加する商店、飲食店、サービス業その他の企業・団体を総じて指すものとします。
  2. 本サイトとは、運営者が次世代育成支援対策の一環として運営する次のインターネットサイトを指すものとします。
    「まいど子でもカード」:http://www.maidokodemo.jp
  3. 本サービスとは、本サイトを通じて運営者より提供される次の子育て世帯応援サービス(以下、「本サービス」といいます。)を指すものとします。
    • 協賛店等における購入割引、特典・優待等サービスに関する情報の掲載(随時)
    • 協賛店等へのサイト内容・サービスの変更等に関するメール配信(不定期)

第2条(本規約の目的)

  1. 本規約は、本サイトを通じて運営者より提供される本サービスに関し、協賛店等と運営者間の権利義務関係を定めることを目的とするものであり、協賛店等と運営者間の本サイト及び本サービスの利用にかかわる一切の関係に適用されます。
  2. 本規約の内容は、必要に応じ、運営者により変更することがあります。本規約の変更に関する告知は、本サイト上での掲載の方法のみによって行いますので、本サービス利用の際には、本サイト上にて最新の規約を確認ください。また、本サイト内に随時掲載、追加する付則、規程類は本規約の一部を構成するものとします。

第3条 (協賛)

  1. 協賛店等は、子育て世帯応援企業・団体として本サイトに有効に登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内かつ本規約及び関連法令に違反しない範囲内で、運営者の定める方法に従い、本サービスを通じて、子育て世帯応援企業・団体として本サイトへの協賛を行うことができます。
    なお、ここでいう協賛とは、子育て世帯応援企業・団体として協賛登録の上、運営者による子育て応援の趣旨・目的に即した本サービス実施のため、自己の店舗等で取り扱う商品・役務等の購入割引、特典・優待等サービスに関する情報を随時、提供、掲載する活動を指すものとします。なお、本サイト協賛企業としての本登録には、運営者による資格審査がありますので予め了承ください。
    また、協賛店等が自ら行う商品・役務等の購入割引、特典・優待等サービスに関する情報の提供、掲載、修正等に際し、これに用いる通信手段の通信料金は協賛店等の負担とさせていただきますので併せて了承ください。
  2. 協賛店等は、大阪府内に所在する店舗等に限ります。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、対象としません。
    • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に該当するもの又はこれに類するもの
    • 宗教や政治活動を主たる目的とするもの
    • 暴力団の関連するもの
    • インターネット販売等、店頭での販売を行わず、シンボルマークの確認が出来ないもの
    • その他、本事業の趣旨にそぐわないと認めるもの
  3. 協賛店等は、本サイトへの協賛にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    • 法律、命令、処分、その他の規制に違反する行為及びこれに関連する情報の提供、掲載
    • 犯罪行為を惹起または助長する行為その他犯罪行為に結びつく行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
    • 猥褻図画・文章に該当するものの提供、掲載
    • 運営者または第三者が有する著作権、商標権、肖像権、プライバシーその他の権利・利益を侵害する行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
    • 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
    • 運営者または第三者を誹謗中傷し、またはその名誉、信用を害する行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
    • 虚偽情報、事実誤認を生じさせる情報等の提供、掲載
    • 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
    • その他、公序良俗に反するなど運営者が不適切と判断する行為、あるいはこれに関連する情報の提供、掲載
  4. 運営者は、協賛店等により提供、掲載された情報内容が前項各号のいずれかに関連する情報であると判断した場合、協賛店等に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部をサーバーから削除することができるものとします。

第4条 (登録)

  1. 協賛店等は本サイトへの協賛を希望する場合、下記URLへアクセスし、必要事項(協賛店等名称・代表者氏名・所在地・郵便番号・連絡先等)を入力の上、事前に協賛仮登録を行うものとします。なお、協賛店等は、登録に際し、本規約の内容を事前に確認した上で仮登録手続を行うものとし、協賛店等が当該仮登録手続を完了した時点で、運営者は、協賛店等が本規約の内容を承諾しているものとみなします。また、本登録には、運営者による資格審査がありますので予め了承ください。
    URL:http://www.maidokodemo.jp
  2. 協賛店等の登録情報及び運営者が取得した個人情報は、運営者が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われるものとします。
  3. 協賛店等による本登録完了後、運営者は、協賛店等に対してシンボルマークのついた認定証及びステッカーを送付し、また、運営者発行パンフレットにおける協賛店一覧への店舗等名称掲載の他、協賛店等に対して、以下各号の措置をとることを認めるものとします。
    • シンボルマークのついた認定証及びステッカーの店頭掲示
    • 自己のホームページにおける本サイトへのリンク及びシンボルマークの掲載
    • 自己の広告物等におけるシンボルマークの掲載

第5条 (本サイト、本サービスの停止または中断)

  1. 運営者は、以下のいずれかに該当する場合には、協賛店等に事前に通知することなく、本サイトまたは本サービスの利用の全部又は一部を停止または中断することができるものとします。
    • 本サイトに係るシステムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    • コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    • 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サイトの運営ができなくなった場合
    • その他、運営者が停止または中断を必要不可避と判断した場合
  2. 運営者は、前項各号に定める事由により本サイトまたは本サービスの提供の遅延または中断が生じた場合であっても、これに起因して協賛店等が被った損害について免責されるものとします。

第6条 (権利帰属)

本サイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は、協賛店等の制作にかかる情報を除き、運営者に帰属するものとします。また本サイトへの協賛は、本サイト及び本サービスに関する知的財産権の運営者からの使用許諾を意味するものではありません。

第7条 (保証の否認及び免責)

  1. 本サイト及び本サービスは、協賛店等で取り扱う商品・役務等の購入割引、特典・優待等サービスに関する協賛情報等を本サイト上の各種サービスを利用される子育て世帯登録者に対して紹介するためのものであって、店舗取扱商品等の販促、顧客斡旋、集客効果等を保証するものではありません。また、運営者は、子育て世帯登録者が社会的実在であること、権利能力及び行為能力を有していること等につき、如何なる保証も行うものではありません(これらの事項の調査は協賛店等の自己責任とします。)。さらに、協賛店等が運営者から直接または間接に本サービスに関する情報を得た場合であっても、運営者は協賛店等に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 協賛店等は、本サイトへの協賛が、協賛店等に適用される法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとします。また運営者は、協賛店等による本サービスの利用が、協賛店舗に適用される法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 運営者は、協賛店等と子育て世帯登録者との間の実際の取引等には一切関与しないものとし、また本サービスに関連して、万が一、協賛店等において何らかの損害、損失または費用等(本サービスを通じた物品役務の購入に伴う事故、犯罪行為、紛争、契約の取消、事業機会の喪失、事業の中断等に基づく損害等を含みますがこれらに限定されません。)が生じた場合といえども、運営者はこれを賠償または補償する責任を一切負わないものとします。

第8条 (登録内容の調査等)

  1. 運営者は、協賛店等の登録内容について、実態を調査することができます。
  2. 協賛店等は、前項の場合において、調査に協力しなければなりません。

第9条 (協賛店等の登録の取り消し)

運営者は、協賛店等が次の各号に該当する場合には登録を取り消すことができます。
(1).本規約に違反した場合
(2).その他、協賛店等の事業活動の実施状況が本事業の趣旨にそぐわないと認められる場合

第10条(協賛店等の再登録の制限)

前条の規定により登録を取り消した場合は、その後一定の期間、再登録を認めないことができます。

第11条 (紛争処理及び損害賠償)

  1. 協賛店等は、本規約に違反することにより、運営者に損害を与えた場合、運営者に対し、その損害を賠償しなければなりません。
  2. 協賛店等が、本サービスに関連して子育て世帯登録者その他第三者からクレームを受けまたは、それらの者との間で紛争が生じた場合には、協賛店等の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理するものとします。
    ただし、運営者の故意または過失が明らかである場合は、運営者の責任において処理します。

第12条 (権利譲渡等の禁止)

協賛店等は、本規約に基づく自己の権利・義務の全部または一部を、第三者に譲渡もしくは転貸、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為をしてはならないものとします。

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約の成立・効力・履行及び解釈については、日本法が適用されるものとします。
  2. 本規約に関して、運営者及び協賛店等の間で紛争が生じた場合における第一審の専属的管轄裁判所は、大阪簡易裁判所または大阪地方裁判所とします。

第14条 (協議解決)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、協賛店等及び運営者が互いに信義誠実の原則に従って別途協議の上、速やかにこれを解決するものとします。

実施:2007年9月1日